小平で躍進する住宅資材の総合商社 株式会社コバヤシ



コバヤシパートナーシップ

これからは、市場のニーズが多種多様化するスピードの時代です。このスピードに対応する為にもコバヤシをご利用提携頂く事が、有力得意先様の業績アップにつながると考えております。

オリジナルパッケージプランのご提案 ここがコバヤシパートナーシップの強みです

①コバヤシでは皆様の家作りをテーマ(コンセプト)に沿った提案ができます。
 1)幅広い取扱いメーカー(100社以上)からの最新商品情報がタイムリーに
   入手できる。
 2)最新のゼロエネルギー住宅の提案も可能。
               ゼロエネルギー住宅の詳細についてはこちらをご覧下さい 

②コバヤシでは各メーカーの売れ筋商品がベストプライスで提案できます。
  1)主力メーカーの建材仕入実績が全国でもトップクラス。
  2)主力メーカー以外も、幅広い取引が可能。 

③コバヤシでは皆様の信用作りにおいてのバックアップ制度も完備しています。
 1)設立時より参画している住宅あんしん保証制度の御利用により、より高い安心が得ることができます。

④コバヤシでは皆様の販売をアシストする事ができます。単に建材全般をご提供するだけではなく、営業開発部という得意先支援部門を設け、専門スタッフが営業ツールの支援、イベント、現場見学会等の成功のノウハウの提供、並びに、家づくりの全般に対するアドバイスの実施等、皆様にとって有益な応援が出来ます。

市場の情報、メーカー情報、又建築業界・行政の変化に関する情報もいち早く提供できるパートナーとして、
是非、コバヤシとの提携をお考え下さい。


これからのゼロエネルギー住宅をご提案します

  <Ⅰ>環境問題について
地球温暖化の原因といわれているCO2排出ガス削減は、今私たちが取り組むべき重要な課題となっています。
日本のCO2排出量は世界の3.8%を占めており(2009年)、部門別にみると、全体の排出量は、削減されているものの、「家庭部門」の排出量がほぼ横ばいであり、家庭部門でのCO2排出ガス削減が大きな課題となっています。

<Ⅱ>ゼロエネルギー住宅とは
一般家庭でのCo2排出量を見ると、住宅からの排出が約70%を占めています。この排出量を削減するため、

・断熱材やサッシなどの住宅の躯体性能、給湯器やエアコンなどの設備性能の向上による省エネ。
・太陽光発電などの創エネルギー設備による創エネ。

この二つを合わせて、年間の一次消費エネルギーをプラスマイナスでゼロにした住宅のことを「ゼロエネルギー住宅」と言います。
*一次消費エネルギー…電気やガスといった消費者が使うエネルギー量を、石油・石炭・天然ガスに換算したもの

<Ⅲ>ゼロエネルギー住宅 国の取り組み
国では、2030年までに新築住宅の平均でゼロエネルギー化、2050年までに全ての住宅をゼロエネルギー住宅とすることを目標としています。
これを達成するために、2010年より、省エネ住宅の推進に取り組みはじめ、2012年より、ゼロエネ住宅への本格的な補助策を始めました。
2012年6月には補助金制度を開始しています。
これからも、数々の誘導政策を打ち出していくことが見込まれています。

<Ⅳ>コバヤシからのご提案
ゼロエネルギー住宅を実現するには、様々な省エネルギー部材と創エネルギー機器を、バランス良く組み合わせる必要があります。
例えば、断熱性能はそのままに、機器の性能(創エネ、省エネ)を上げるか、機器の性能はそれほどあげず断熱性能を上げるか、どちらでもゼロエネルギーは達成することが出来ます。その組み合わせ、方法は一つではなく、様々な方法があります。
私たちは、お客様のニーズに合ったご提案を行い、省エネ商材(断熱、サッシ、照明、空調、給湯器等)と創エネ機器(太陽熱、太陽光システム、コジェネ)を一棟丸ごとご提供することが出来ます。
是非ご相談下さい。


コバヤシへのご相談、お問い合せはこちら